スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

頑張れ!就活生
早くも3月が終わりますね。
街にはリクルートスーツを着た、就活生をよく
目にする季節となりました。

そんな中、日本の就職事情をシニカルに描いた
「就活狂想曲」という動画が話題になってい
ましたね。
7分28秒ほどの映像です。


就活狂想曲


まだ、社会に出ていない時点で、自分が行きたい
会社やりたい職業、選択することは、本当に大変な
ことだと思います。

ただ、それを、何処かの時点でとことん
突き止めないと、
結局「こんなはずじゃなかった…」
「自分の居場所はここじゃない」って思い
つづけるような気がします。

自分と向き合うことを半ば強制的にさせ
られる、それが新卒採用なのかもしれ
ませんね。

就活狂想
| 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

do it pro bono!100プロジェクトおめでとうございます!
先日、サービスグラントが主催する
100プロジェクト達成!「プロボノシェアター
2013」に参加させていただきました。

プロボノという言葉はご存知でしょうか?

「プロボノ」とは、元は「公共善のために」を
意味するラテン語「Pro Bono Publico」を語源
とする言葉で、【社会的・公共的な目的のために、
職業上のスキルや専門的知識を生かしたボランテ
ィア活動】を意味します。

プロボノとは、NPOに対して「お金」を支援
するのではなく、自分たちのスキルやノウハウを
提供し、支援するというものです。※1

サービスグラントは、
プロフェッショナルスキルを持った社会人とNPOを
マッチングする中間支援型のNPO団体になります。

2005年に代表の嵯峨さんが一人でライフワークとし
てはじめられ、その頃にはプロボノ(2010年が
プロボノ元年と言われています。)という言葉も
無かったなか、徐々に支援する人が増え、支える
仲間が増え、2013年に、100プロジェクトを
達成されたとのことです。

プロボノ

本当におめでとうございます!

今回は、100プロジェクトを達成したお祝いに
開かれたイベントだったのですが、縁あって
私も以前プロボノとしてプロジェクトを
お手伝いさせていただいた関係で、こちらの
イベントにお邪魔してきました。
イベント当日は、物語形式で、各NPOが支援
している方の社会課題・支援する方の思い
そして、実際にプロボノとして参加した
人の気付きなどを、共有する形で進められ
ました。


●みんなでシェアする5つのテーマで語られた
内容は以下の通りです。

<児童養護>〜親の離婚や貧困・虐待で家族と
暮らせない子ども達がいます〜
登壇予定NPO:NPO法人ブリッジフォースマイル


<不妊>〜男性にも増えている不妊。決して
特別なことじゃない〜
登壇予定NPO:NPO法人Fine 松本亜樹子さま
プロボノワーカー:小川哲さま

<労働問題>〜1人で頑張りすぎていま
せんか?〜
登壇予定NPO:NPO法人労働相談センター
矢部明浩さま


<路上生活者>〜若者・女性が増えてる?
統計に乗らない実態〜
登壇予定NPO:NPO法人TENOHASI
清野賢司さま


<人権>〜人権侵害から人々を救うために、
国を動かすという戦略〜
登壇予定NPO:ヒューマン・ライツ・ナウ


当日のイベントの様子はサービスグラント
サイト内で見ることができますので興味が
ある方は是非ご覧下さい。

自分のできることを、ちょっとずつ提供
しあうことで、もっと良い社会になる
ことを願いつつ。。。

※1.引用・参照:特定非営利活動法人
サービスグラント
| 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

コワーキングスペース エビスシゴトバにお邪魔しました
今日は恵比寿から徒歩5分の所にある会員制
コワーキングスペースシゴトバにお邪魔しました。


コワーキングスペースとは他社と交流しながら
仕事などが出来るオープンスペースのこと。

最近都内ではかなり増えてきましたよね。

今日お邪魔してきたシゴトバはクリエイター集団が
運営しているので、今後様々なイベントやセミナー
でクリエイター同士の交流の場を提供していくそう。

楽しみですね。(他のスペースに比べて料金も
かなりリーズナブルです)

お邪魔する前の店にノートパソコンを店に忘れる
というハプニングにより動揺していたので
すっかり写真を撮影するのを忘れてしまいました。

とても清潔感のある素敵な空間でしたよ。

単発でもOKのようなので、ちょっと時間があいた
時は是非利用したいです。









| 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

今出来ることで。
もうすぐ、3月11日がやってきますね。

私の周りでも、ボランティアに参加した話や
様々な活動に関わったなどという話を耳にした1年でした。

自分自身でも、募金をするなどの活動は地味に
やってはいたものの、【イマ】だけじゃない支援って
何かないものか?とずっと考えていました。

人間は、哀しいかな、いろんなことを忘れていきます。

それは、生きるための知恵とも言えるのですが、
被災地の復興は長いスパンで捉えていかないと
いけない。
何か私でもできることは、、、、。そう考えて
いた時に出会ったのが復興デパートメントでした。


復興デパートメント


私が復興のお手伝いをするとしたら、こんな条件
にあてはまる所でしたいと思っていたことが
あります。

1.長期スパンでお手伝いが出来ること。
2.今あるマンパワーで無理なくお手伝いができること。
3.金銭や物資ではなく、プロボノとして協力できること。
4.活動自体にパワーや発信力があること。
(より多くの人に知ってもらいたいという意味です。)
5.デザインが美しこと←これは正直どうでもいいことの
ような気がしますが、やはり美しくないものには
モチベーションが上がらないのです。スミマセン。。。

それらの条件を満たしていたのが、復興デパートメント
だったのです。
早速、お問い合わせした所、お手伝いして下さいと
快いお返事をいただき、微力ながら現在裏方で
お手伝いをさせていただいております。

復興デパートメントはハンドメイド品から産地直送品、
伝統工芸品など、復興を目指す人たちによるさまざまな
モノが集まる総合百貨店です。
これから、少しづつですが、お店も増えてくると
思います。

是非覗いてみて下さい。
| 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

Dream Girls
評価:
ビル・コンドン
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥ 2,400
(2007-06-22)
コメント:とても元気の出る映画です。

映画Dream Girlsって皆さん見ましたか?

ストーリーは王道ですが、見ていて楽しいし、
音楽もGoodそして、何よりやる気が出てくる
映画なので、私はとても好きです。

その映画から名前をとったという、ブルーミングライフ
さんの主催するドリームガールズプロジェクトの
お話を先日お伺いしました。

このプロジェクトは、アジアの女性が自分のやりたい
職業で自己実現ができるチャンスを創り、成功して
いく女性をプロデュースすることが目的。

その第一弾とし、先日、カンボジアで「女性のための
デザインコンテスト」が行われました。

応募してきた作品も見せていただいたのですが
美術の勉強をしてきたわけでもないのに、
とてもレベルの高い作品が数多くあり、正直
驚きました。

私たち日本人は、とても恵まれていいて、
自分の意志でチャンスをつかもうと思えば、
いろいろな形でそれらは手にいれることが
出来る環境です。

でも、カンボジアの人たちは、そうゆう
チャンスさえ私たちに比べ、得る機会が
とても少ないのが現実。

それらの女性達にチャンスをというのが
目的で行われた今回のコンテスト。
ファイナリストたちの作品は今後、
時計として販売していくそうです。

是非、興味がある方はこちらをご覧下さい

一部、ドリームガールズプロジェクトのHPを
参照させていただきます。

ーーー参照ここから

カンボジア女性の多くは12歳、13歳くらいから
売春をしています。ある女性は、エイズの
お母さんに薬を買うために14歳から売春を
するようになりました。

男性は$50支払っても彼女の手元には$1しか
入りません。
彼女は18歳になるまで毎日5人の男性を
お客にとりました。これが自分、または自分の
娘だったらどうでしょうか?

私達は、売春をしなくても、重労働を
しなくても、夢を実現できる舞台を
プロデュースしていきたいと改めて
考えました。

デザインコンテストでファイナリストに
残った女性達のデザインを商品にして、
一つ時計が売れる度に$5がカンボジア
女性の手元に入るようにしました。

ーーーーー

世界の女性達に夢を!!
| 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |




Profile
New Entries
Recent Comments
Archives
Category
twitter
Twitter Button from twitbuttons.com
Link