スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

エコシステム・マーケティング
評価:
江端 浩人,本荘 修二
ファーストプレス
¥ 1,680
(2009-11-12)
コメント:コカコーラーの事例をメインに従来型のマス・マーケティングから脱却し、企業と企業、企業と消費者、消費者と消費者がつながりあい、1+1=2を超える。エコシステム・マーケティングとは、まさにそんな新しいマス・マーケティング手法です。

昨年、「コカ・コーラーパークが挑戦するエコシステム・マーケティング」という本を著者のお一人である、本荘修二さんからいただきました。(江端浩人+本荘修二著)

エコシステム・マーケティングとは、市場全体を1つの大きな生態系として捉え、その中でいかに他社の企業とパートナーシップを築いていくか?企業同士はもちろんのこと、企業と消費者、消費者と消費者とのつながりを強めていくことで新たな顧客(ファン)をどう取り込むか?[1+1=2を超える]まさに、そんなマーケティング手法のことです。

この本はそんな新しいマス・マーケティングの手法をコカコーラーを事例にわかりやすく解説されています。

「エコシステム・マーケティングの実践6つのポイント(著書より)」

1.互いを理解してパートナーシップ・モデルをつくる

2.自社自身の強みと弱みを見極める

3.バランスのよいパートナーを選ぶ

4.消費者との新たなコミュ二ケーション軸を構築する

5.消費者の視点からメッセージを出す

6.相互のブランドを活用し、潜在的なファンを増やす

不景気により、広告収入の減少が著しい、こんな時代だからこそ、旧来型の一方的に広告を企業が流しそれを消費者が受け取るというマス・マーケティングから、エコシステム・マーケティングへの転換が求められているのではないでしょうか?














| 17:30 | comments(1) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 17:30 | - | - |
| - | pookmark |

Comment
お久しぶりです!

桃代さんのブログ、いつもこっそりですが、読んでますっ。
なんていうか、桃代さんって独特の感性の持ち主!って私自身は思っていて、いつもブログにて勉強させて頂いてます。

今回のこのエコシステム・マーケティングについても、
とても興味深いものを感じます!
実践につながれば、
とても素敵なコトになりそうですよね☆

Posted by: れも |at: 2010/03/15 11:38 PM









Trackback



Profile
New Entries
Recent Comments
Archives
Category
twitter
Twitter Button from twitbuttons.com
Link